Month: 8月 2018

マンションでガサツなお隣は何にも考えてないんだろうな

私はマンションに住んでいるのですがお隣はガサツな人だなと思ってしまいました。玄関のドアがドスン!と閉まったり足音がドタバタうるさかったり、もうちょっと気を使ってくれよとイライラする事が多いです。私の感じ方だけでは客観視出来ないので旦那さんにも休日聞いてもらうとうるさいね確かにと言っていました。騒音が聞こえても我慢しあいながら住むのがお互い様なのか許し合いながら住むのがお互い様なのか良くわからなくなってきました。うるさいものはうるさいのでもうちょっと酷くなったら怒鳴りこもうかなと旦那さんに話すと、接触するとお互いに気を使うようになってお互いに過敏になってしまうから無関心が一番良いよと言っていたので、それもそうかと思って私も自分自身の気持ちに縛られないようにしようと思いました。どうしても余裕が無くなってくると不安が怒りに変わってくるのでそうならないように自分でコントロールしたいなと思いました。お金借りる

みんあん平等の発想に囚われているようです

これが本当に困っています。妬みですね。それも同世代ではなく、30前半の夫婦からの妬みです。世代も違うので、妬まれる筋合いもないのですが、自分に持っていないもの。つまり、詰め込み教育のようなものでしょうね。そこが違うというのでしょう。子供も放置を決め込んでいます。
そういえば、ありえないことを思い出しました。そのくらいの放置なのにも関わらず、お子さんを国立大学の商が高受験を考えているという奥さんに出会いました。聞き流していましたが、ありえませんよ。だって、お子さんは男の子なのに、頭の脳天にひとつ、ゴムでじゃりん子チエのようにゴム結びをしていましたから。
国立大学の小学校を狙うお母さんたちは、そんなことをさせようがありません。着るものひとつにも気を使っているはずです。そこらへんのちぐはぐさを感じるのです。
これもみんな平等ということに、とらわれている発想でしょうね。まあ、私立ではありませんでしたが。すっきりフルーツ青汁 販売店