日本テレビ系「24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜」のチャリティーマラソンランナーを務めたお笑いタレント・ブルゾンちえみ(27)が27日午後8時48分、日本武道館のゴールテープを切った。武道館直前で坂本雄次トレーナーの姿を見つけると、涙がこぼれた。背中をポンポンと叩かれ、励まされ、武道館に。ゴール後、抱き合い、再び涙。坂本さんから「頑張った。これだけやれれば何でもできる」と声をかけられ、「いや、もう家族みたいな存在でした」と話した。坂本雄次トレーナーは、1947年生まれ70歳で有る。健康の為1976年から独学でランニングを始めたとの事である。素人のタレントをどの位訓練して90キロも走る事が出来るようになるんだろうか?素人の私には考えも及ばない。お笑いタレント・ブルゾンちえみの努力は当然評価するが、裏に坂本雄次トレーナーという人が居る事を決して忘れる事は出来ないであろう。何事も裏方の助けが有る事を心に刻んで置きたい。