広島市で、美味しい、お好み焼きがいただけるお店を紹介します。
みっちゃん総本店というお店は、昭和26年創業で、広島流の、お好み焼きの
元祖の1つとも言われているお店だそうです。
こちらのお店の、お好み焼きは、生地は、じっくり寝かせて、具は、生のまま野菜と蒸し焼きにしているそうです。
味付は、オリジナルソースのみで、あっさりした味わいで、それぞれの具材の旨みが、うまくマッチしたおいしい、
お好み焼きがいただけました。
カキ入りそば玉子入り(1200円ほどだったと思います。)は、カキと豚肉の旨みが、うまくマッチしたおいしい
一品でした。
八昌(はっしょう)というお店は、お好み焼きの美味しいお店です。
こちらのお店の、お好み焼きの生地は、ケーキ用の薄力粉に牛乳を入れて作り、キャベツは契約農家から仕入れて作られているそうです。
そば肉玉は、程よい焼き加減で、肉の旨みが、生地の旨みと良く合うおいしい一品でした。
また、ねぎ焼(840円ほどだったと思います。)も、それぞれの具材の旨みが、うまくマッチしており美味しかったです。