これが本当に困っています。妬みですね。それも同世代ではなく、30前半の夫婦からの妬みです。世代も違うので、妬まれる筋合いもないのですが、自分に持っていないもの。つまり、詰め込み教育のようなものでしょうね。そこが違うというのでしょう。子供も放置を決め込んでいます。
そういえば、ありえないことを思い出しました。そのくらいの放置なのにも関わらず、お子さんを国立大学の商が高受験を考えているという奥さんに出会いました。聞き流していましたが、ありえませんよ。だって、お子さんは男の子なのに、頭の脳天にひとつ、ゴムでじゃりん子チエのようにゴム結びをしていましたから。
国立大学の小学校を狙うお母さんたちは、そんなことをさせようがありません。着るものひとつにも気を使っているはずです。そこらへんのちぐはぐさを感じるのです。
これもみんな平等ということに、とらわれている発想でしょうね。まあ、私立ではありませんでしたが。すっきりフルーツ青汁 販売店