孫たちよりもに大人が楽しんだ公園内の散歩

外があまりにも気持ちよくて、子供から「一緒に公園に行こう!」とお誘いがあった。とっくに20歳を過ぎている娘からの誘いだけれど、目的は3歳の孫たちの外遊びである。
近所の行き慣れた公園では勿体なくて、少し距離はあるけど元気のよい孫たちがたくさん走り回れる公園を考える。そして「大池公園」という名称で親しまれる場所を目的地とした。
 車を運転し、目的の公園までドライブしている間にも暖かさは増し、到着した頃には準備不足を悔やむほどになった。めったにない春日和の親子、孫揃ってのおでかけに、
「お昼はここで食べようか!」
「ハトさんたちにご飯もってこようか」
「カメラ忘れた!」
「段ボール持ってきて丘のところ滑ろう」と、楽しい提案が止まらなくなる。
15分かけてきた道のりを、再び戻り、お弁当、カメラ、段ボールを携えて再出発!
 公園の池は「大池」という名称だけに大きくて、その周囲をジョギングしている人もいれば自転車で通り抜ける高校生もいる。近々桜も咲く。かもやハトもいるし、所々レジャーシートを敷けるくらいの場所もある。孫たちの体力作りのために来た公園は、むしろ大人達の散歩を楽しませた。 スーパーアルカ

凄く、イライラしてしまうのに続きが気になって読んでしまいました。

久しぶりに少女漫画のピーチガールを読みました。私が高校生の頃に一度読んだ事があります。
主人公の桃ちゃんに女子受けは悪いけど男受けのいいサエちゃんが意地悪ばかりする内容です。
最後には呑電返しで、すっきりする内容なのですが取り合えず、回りもサエちゃんもイライラさせられて仕方ありません。
そんな漫画で、絵はかなり上手くて可愛いのですが、内容が入ってきません。
あまり、身になる内容でもないし、現実味も乏しいのであまり好きな漫画ではありませんでした。
ずっと昔の漫画だったのですが、既に掲載が終っていると思っていたのですが、他にもピーチガールネクストや裏ピーチガールと言うのも展開されていました。
続編が出るほど人気の作品だったんだなと思いました。
暇だったので、読んでみたのですが安定のサエちゃんにイライラでした。
人に意地悪する為だけにこんなにもエネルギーを費やす事が出来るサエちゃんの頑張り、他に事に向けたらいいのにと純粋に思います。視力回復 子供 アイスマイル

久しぶりにポテチチップスを食べると美味しいですね

仕事帰りにコンビニに立ち寄り買い物とかをしている際にポテチチップスが目にはいり久しぶりに買おうと思い思わず2袋買ってしまいました。安定のカルビーのポテトチップスであり、味はコンソメパンチとうすしお味となっております。

今はもう家におりますが、帰宅してからどっちを先に食べようかなと迷いましたが、夕飯もあったのでまずはコンソメパンチの方を先に少しだけ食べましたが、めっちゃうまいですね。ポテチチップスを買うのは半年ぶりぐらいであります。変わらない味であるのでついつい食べてしまいますが、間食はあまり良くないので少しだけ食べて別の日にまた少しずつ食べようかなと思っています。

今はダイエット中であるのであまり余計なものは食べないようにと心がけていて、自制心を働かせつつダイエットをしている感じとなっています。夕飯も量が少なめですが、朝昼はガッツリと食べている感じとなっています。さてさて5月に入って天候がなんだか不安定ですが、今月も頑張っていきましょう。クレジットカード マイル ポイント 比較

暮れてゆく夏の空を眺めながらの野外コンサート

夏休みに、海沿いで行われた有名アーティストの野外コンサートに行きました。

会場は街からかなり離れた場所で、クルマで行くつもりが、当日になって駐車場は事前にチケットを購入する必要があったと判明。すでに駐車場のチケットは売り切れで当日券もないということなので、仕方なく電車とバスを乗り継いで行きました。

コンサートの開始は17時でしたが、入場時間はまだまだ日差しが暑く、汗を拭きながら開始を待ちました。熱中症対策としてペットボトルの水が無料配布されていたのは、猛暑のこの夏らしい思い出です。

海辺の開放感あふれる会場でのコンサートはとても素晴らしく、数々の名曲もひときわ印象的に聞こえました。だんだんと日が暮れて、最後には星が輝く中でのステージでした。

アンコールでは花火もあがり、会場は大盛りあがり。終わってみると、本当にあっという間の時間でした。

若い頃はよくコンサートに行っていたものの最近はあまり足を運ぶ機会もなくなり、久々のコンサートでした。ぜひまたいろいろなコンサートで生の音楽を味わいたいです。即日貸金

どっちで買おうか悩み中なので本屋に行ってきます

今日、ちょうど欲しい雑誌の発売日ということがあり、購入しにいこうかな?って思っていたところです。そんな中で、結構雨が強くなっているのですけど、本屋さんで買いたいな?って思っています。
でも、今日とあるところからアンケートの謝礼でアマゾンギフト券がもらえたりしたので、それを使おうかな?とかあれこれ悩んでいるところです。でもまぁ、店頭で購入できるなら今日買いたいなって思うので、ひとまず本屋さんに行って内容を見てこようと思うところです。いろいろ欲しいものはあるので、今はわれながら欲にまみれているなぁって思っちゃいますが、次の目標に向けて必要かなって思うのでチェックしてこようと感じです。
昔はあまり雑誌とか買わなかったのですが、今は雑誌で勉強って流れも多いですね。自分の糧になりそうなものはしっかりと糧にして次のステップに進んでいきたいなと思っているところです。金融資産5000万円目指して日々頑張っていこうと思う今日このごろです。http://www.fxanimation.co/

高木菜那選手、金メダル、おめでとうございます!

スピードスケートって、パシュートのように、単純に速さを競うだけでない面白い競技がありますが、今オリンピックで新たに始まったマススタートも、なんだかんだ面白いですね!調べてみたら「氷上の競輪」と呼ばれたりしているようです。たしかに、スタート時の様子なんか、最後の駆け引きに備えて体力を温存する競輪の雰囲気とよく似てます。
でも、単純にゴール時の順番で順位が決まるのでなく、途中ポイントが加味されたり、同時に滑る選手同士で協力しあったり、競輪とはまた違う駆け引きが必要な競技のようです。

そして、女子のマススタートでは、高木菜那選手が金メダル!オリンピック初代女王です。高木選手、滑走しながら冷静に情勢を分析し、作戦を立てていたとのこと。自分もこの競技は見たのは初めてで、そんな駆け引きがされていたことまでは全くわかりませんでした。
まだ十分に面白みがわかってないですが、いろんなことがわかってきたらハマってしまいそうな感じです。http://www.booking-entertainment.net/

マンションでガサツなお隣は何にも考えてないんだろうな

私はマンションに住んでいるのですがお隣はガサツな人だなと思ってしまいました。玄関のドアがドスン!と閉まったり足音がドタバタうるさかったり、もうちょっと気を使ってくれよとイライラする事が多いです。私の感じ方だけでは客観視出来ないので旦那さんにも休日聞いてもらうとうるさいね確かにと言っていました。騒音が聞こえても我慢しあいながら住むのがお互い様なのか許し合いながら住むのがお互い様なのか良くわからなくなってきました。うるさいものはうるさいのでもうちょっと酷くなったら怒鳴りこもうかなと旦那さんに話すと、接触するとお互いに気を使うようになってお互いに過敏になってしまうから無関心が一番良いよと言っていたので、それもそうかと思って私も自分自身の気持ちに縛られないようにしようと思いました。どうしても余裕が無くなってくると不安が怒りに変わってくるのでそうならないように自分でコントロールしたいなと思いました。お金借りる

みんあん平等の発想に囚われているようです

これが本当に困っています。妬みですね。それも同世代ではなく、30前半の夫婦からの妬みです。世代も違うので、妬まれる筋合いもないのですが、自分に持っていないもの。つまり、詰め込み教育のようなものでしょうね。そこが違うというのでしょう。子供も放置を決め込んでいます。
そういえば、ありえないことを思い出しました。そのくらいの放置なのにも関わらず、お子さんを国立大学の商が高受験を考えているという奥さんに出会いました。聞き流していましたが、ありえませんよ。だって、お子さんは男の子なのに、頭の脳天にひとつ、ゴムでじゃりん子チエのようにゴム結びをしていましたから。
国立大学の小学校を狙うお母さんたちは、そんなことをさせようがありません。着るものひとつにも気を使っているはずです。そこらへんのちぐはぐさを感じるのです。
これもみんな平等ということに、とらわれている発想でしょうね。まあ、私立ではありませんでしたが。すっきりフルーツ青汁 販売店

マダニの脅威がますます強大化。予防策はあるの?

一時期、マダニによる感染症で死者が出たというニュースが日本中を震撼させました。最近ではニュースにならなくなっていることから、マダニの脅威は去ったと思われがちです。しかし、逆にマダニの脅威はますます強大化しています。例えば、静岡県はマダニが媒介する感染症「日本紅斑熱」の危機管理情報を発表しました。静岡県では5人の感染報告があり、そのうち2人が死亡したことを受けたものです。危機管理情報の中では、11月ごろまでマダニの活動が活発なため、注意するように呼び掛けています。日本紅斑熱は馴染みがない病気ですが、病原体を持つマダニにかまれることで感染し、2〜8日の潜伏期間の後、高熱や発疹が現れ、最悪の場合は死に至ります。静岡県で死亡したのはいずれも高齢者で、抵抗力の弱い子供・高齢者は注意が必要です。ではマダニの被害に遭わないためにはどうすればよいのでしょうか。1つは、野山や畑に入る時に長袖・長ズボンを着用して皮膚の露出を抑えること。もう1つは、虫よけ成分が含まれたスプレーなどを利用すると良いでしょう。特に「ディート」という成分が含まれる製品が有効です。このような防護策を組み合わせれば、効果は抜群です。マダニに過剰反応する必要はありませんが、子供や高齢者がいる家庭は知っておいて損はないでしょう。

家計に環境にも優しい!ワタシだけのキッチン栽培

落ち着きはあるものの、野菜の高騰が続いています。わが家では買った野菜たちを再び育てています。大好きなおでんを作るために買った大根の茎と葉の部分を残します。切り口を水につけておけば、葉の部分が伸びてきます。出来上がった味噌汁に散らしたり、納豆を食べる時に刻んで一緒に混ぜたりしています。安く購入することができるかいわれや豆苗も根ごと水に浸しています。空き缶や瓶に入れて育てることで、キッチンもグリーンのカラーが映えて活き活きとした雰囲気になります。また、友人宅で育てているバジルを少しおすそ分けをしてもらいました。さわやかな香りも楽しむことができ、スイーツなどのアクセントとしても活用することができます。水に浸すだけなので簡単にできますし、成長を楽しみながらエコにも繋がります。飲み終わったドリンクの瓶や缶にリボンやシール、マスキングテープなどを加えるだけでオシャレ度もアップするキッチン栽培ができます。ミュゼ プラン

« Older posts